社交ダンス初心者のための情報ブログ/ダンスウィズミー

Dance with me/ダンスウィズミー

未分類

社交ダンスの衣装(練習用編)【社交ダンス初心者のための情報ブログ】

投稿日:

 
 
これから社交ダンスを始めようと思っている方、 まずはレッスン!と意気込んでみたものの、 どんな服装で踊ったらいいのかわかりませんよね。
 
 
『シューズ1つで始められる』というのも、あながち間違いではありませんが、
どんなものが必要なのか、この記事では社交ダンスの練習用の衣装について書きたいと思います。
 
 
 

まずはダンス用シューズです。

これがないと始まりませんし、 一般の靴では代用できません。

男女ともに

  • ヒールのあるもの
  • ソールが柔らかくスエード貼り
この2つの特徴を備えた、フロアを傷つけにくく滑りにくい専用のシューズを着用します。
 
 
男女それぞれモダン(スタンダード)用とラテン用がありますが、
習い始めのうちはモダン用、ラテン用のどちらでも代用できます。
 
 
初心者でどちらを買うか迷うのであれば、2種に対応可能な「兼用シューズ」にしてもいいと思います。
 
ですが、レベルの上達とともにそれぞれ専用のものを揃えるようにしましょう。
 
 

社交ダンス用のシューズはいくらするの?

 
価格については、安価なもの~高価なものとさまざまで、
安いものなら通販サイトでも数千円(3千円前後~8千円前後)で購入することができます。
 
ブランドものやダンス用品店オリジナルなど、高価なものでは2万円ほどのものもあります。
 
 
個人的には、安価なものはやはり値段相応かなと考えていますので、
できれば1万円台のものがいいのではないかと思います。
 
 
続くかわからないけど、とりあえず習ってみたいといった場合には、
3千円前後のもので試してみるのもいいでしょう。
 
 

失敗しないシューズ選びと賢い買い方

 
ダンス用品店で実際に見て履いてみて、
自分に合った履き心地のものを購入することをおすすめします。
 
 
ネットで購入することもできますが、自分の足に合わないものを買ってしまうと、
マメや靴ズレを起こしたり、外反母趾の原因になるなど足にも良くありませんし、
上達にも影響します。
 
 
さらに、合わなかった時の返品にかかる送料の負担と、実店舗へ出向く費用を比較してみても、試着に勝るものはないと思っています。
 
 
近くにお店のない方は、まず通販で購入することになるわけですが、有名店のサイトでしたら安心かと思いますので、問い合わせてみるといいでしょう。
 

ダンスシューズは消耗品!買い替えの目安は?

 
ダンスシューズは消耗品です。
 
普段履く靴と比べて劣化や傷みも早いです。
 
練習の頻度や足のくせなどにもよりますが、 買い替えは2ヶ月に1回という方もいれば、
1年に1回程度の方と個人差もかなりありますので、まずは履いて練習をしてみましょう。
 
 

練習時はどんな格好?男性と女性の練習用ウェアについて

 
練習用のウェアは靴と違って、これといった決まりもないので、
伸縮性のある動きやすい服であれば問題ありません。
 
 
極端なことを言えば、
伸縮性の面では中高時代のジャージでもOKではあります^^;
 
 
しかし、社交ダンスのスタジオや練習場は、
大きな鏡が多く常に自分の姿を目にします。
 
 
練習を重ねていくうちに
自然とカッコいいウェアを着たくなってくるはずです。
 
 

練習用ウェアとマナー【男性編】

 
汗をかくからといって、上半身裸は避けた方が良いです。
 
まぁ一般的な常識として、裸でレッスンしてる方もあまり見かけませんが。
 

男性用練習ウェア・トップス

 
Tシャツかワイシャツが一般的です。
 
その際、動きが確認しやすくなりますので、
Tシャツは体にピタッとフィットするものがベターです。
 
 
普段はLサイズを着ている方なら、
ワンサイズ下のMサイズにしてみるのも良いです。
 
 
ユニクロやGUなどのインナーシャツなどもフィット感があり、
汗に対する機能性もあってオススメです。
 
 
Tシャツに抵抗がある方はワイシャツにしましょう。
装飾のないシンプルな白シャツで、
可能であれば吸収性の良いものをチョイスしましょう。
 
練習用ですから安価なもので構いません。
 

男性用練習ウェア・ボトムス

 
パンツもトップス同様、
伸縮性のあるスラックスタイプの黒いパンツ、
裾がワイドなものを選びましょう。
 
 
適切にストレッチが効いていることもポイントになります。
 
 
あと、動きやすさ重視なのか、足元の確認がしやすいからなのか・・・
ハーフパンツを履いて練習する方もまれに見かけますが、
正直あまり格好の良いものではないので避けた方がいいかと思います。
 
 

練習用ウェアとマナー【女性編】

 
意外かもしれませんが、若い女性向けのいわゆるギャル系やサーフ系、
ちょっと現代風に言えば、パリピ系のショップなどにも
使えそうなアイテムがありますよ。
 
わたしもよく利用してました。(笑)
 
※パリピ系とは「party people」の略称で、
軽薄で調子のよいパーティー好きな若者たちのこと言います。
 
ウェアの色は特に制限もありませんが、
無難に黒を選んでおけば間違いはありません。
 
 

女性の練習用ウェア・トップス

 
ヒップホップやその他ダンスと違い、ダボッとしたトップスはNGです。
 
動きや欠点のチェックがしやすく、
男性と同じくピタッとしたシンプルなTシャツやカットソーがいいですね。
 
とくにスタンダードでは、ホールドを確認するために、
肩まわりがすっきりしたトップスを着用する方が多いです。
 
 

女性の練習用ウェア・ボトムス

 
ラテンでは脚が出るドレスを着ることが多いので、
足の動きがよく見えるよう、
スカートにレギンスを合わせたスタイルが多いです。
 
 
モダンの練習では、
裾を引きずらない程度の長めのスカートを着る人が多いです。
 
 

男女ともにウェアで気を付けておきたいポイント

社交ダンスの練習用ウェアとして、男性も女性も次の3つを抑えておけば、
問題なく踊れます。
 

動きやすさと快適さ

 
姿勢を保つだけでも相当な運動量に加え、
意外にもハードな社交ダンスの練習。
 
大きな動きもたくさんありますので、
伸縮性がありストレッチが程よく効いた動きやすいものを選んで下さい。
 
また、大量に汗もかきますので、
なるべく吸水性や吸湿性に富んだ素材のものが良いです。
 
 

怪我の心配がないこと

 
指輪やブレスレット、ネックレス、ピアスなどは、
相手や自身への怪我の要因になりかねません。
 
練習中のアクセサリーは外すのが礼儀です。
 
ビジューやパール、ビーズ類、スタッズやリボンなどの装飾も
動きを妨げたり怪我の原因になりますので、
シンプルなものを選ぶようにしましょう。
 
練習着に華やかな装飾は必要ありません。
 
 

過度な露出は避ける

 
社交ダンスの練習着は、ある程度の露出は許容の範囲内ですが、
一般的な常識として女性は胸とショーツ部分、
男性は下着部分を透けることがないよう完全に隠しましょう。
 
 
女性の場合、スポーツブラは一枚でも許容されていますが、
いわゆる下着のブラジャーに関しては、シースルーでも構わないので、
上に何か1枚着用した方がいいです。
 
 
とにかく、男女ともに目のやり場に困ってしまうような服装は
マナーとして避けましょう。
 
上でも書きましたが、男性は上半身未着衣はやめましょうね・・・
 
 

まとめ

 
今回は練習用のウェアについて、わたしのわかる範囲で書いてみました。
いかがでしたでしょうか。
 
専門のお店もありますが、
ファストファッション店などでもそれらしいものが見つかります。
 
練習用ウェア選びのポイントとして
 

  • シューズは試着購入がおすすめ。
  • 伸縮性のある動きやすい服装
  • 男女ともに相手や周りに配慮した服装(露出面、安全面で)
 
それでも何を着れば良いか分からない方は先生に聞くか、 他の生徒さんの練習着をチェックし真似してみましょう。
 

-未分類

Copyright© Dance with me/ダンスウィズミー , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.